2019-10-30

WUKS ver1.0 公開しました

元高専生の地方大学生たちが立ち上げた企業「株式会社eNM(イーネム)」高専生に自分の価値と可能性を再発見してもらうために活動しているイーネムが運営する高専生のための編入・就職支援サイトとは

2018年12月に、元高専生の福岡の大学生たちによって株式会社eNM(イーネム)が設立されました。
イーネムは、高専生の価値を世間に知らしめるために、もしくは、高専生自身に自分たちの価値と可能性を再発見してもらうために設立され、最終的には高専生が大きなムーブメントを起こし、新しい時代を築いていくことを願って活動しています。
具体的な活動としては、学生と企業との交流の場のセッティングや、実際に高専に出向き座談会などを開催し、自分たちの経験を活かして高専生の皆さんにアドバイスを送っています。
そんなイーネムが新しい活動として、「高専生のための編入・就職支援サイト」を開設しました。
そこで、今回のお知らせでは、公開されたサイトがどのようなものなのかについてお届けしたいと思います

サイト開設の背景


「高専生」という言葉は最近メディアにも取り上げてもらえるようになってきており、少しづつ認知されるようになってきました。しかし、高専生について知らないという方もたくさんおられると思います。そんな方々のためにもまず高専生とはどういうものなのかを説明をさせていただきます。
そもそも、高専とは中学校卒業後入学する学校で、エンジニアになるための5年間の一貫教育を提供している学校です。これにより、高専生は、卒業時の20歳の段階で大学生とほぼ同等の専門知識と技術を身につけたエンジニアとなっています。つまり、高専生というのは、早くに自分のキャリア選択を行い、若くして能力を身につけたエンジニアたちのことなのです。
そんな高専生たちは多くの企業から高く評価されており、昨年度の就職率は99.7[%]ときわめて高い数字をたたき出しているとともに、給与面でも、同年齢の短大卒者などと比較して優遇している企業も存在します。
しかし、高専生は企業から高い評価を得ている一方で、高専生自身のキャリア選択後の満足度は低いように見受けられます。弊社で実施した高専生1200人を対象にしたアンケート調査では、就職後、就職前に思い描いていたものとギャップを感じている卒業生は52[%]と半数以上存在していました。つまり、学生と企業のマッチングがうまくいっていないということなのです。また、進路に関する情報をもっと欲しいと感じてる在学生が81[%]存在していました。従って、私たちは、学生と企業のマッチングがうまくいっていない原因を進路選択時の情報不足だと考えています。
そこで、弊社では高専生のためのキャリア支援事業を行っているのですが、その1つとして新たに高専生が選択する進路の「編入」と「就職」の支援サイトの開設を行いました。
それでは、今回開設したサイトがどのようになっているのか紹介させていただきます。

サイト詳細


今回開設したサイトでは主に、編入先の情報(大学の情報)と就職先の情報(企業の情報)を掲載しています。
各学校ごとに高専生が編入可能な学部を紹介しているのですが、最近工学部以外に編入する高専生も増えてきていますので、工学部以外の学部で募集している学校の絞り込みができるようにしてあります。さらに、編入試験は試験日が異なれば何校でも受験できるということで、試験日も掲載しております。試験日の日付順に学校を並べることが可能ですので、試験日が重なってないか調べるときなどに活用してください。その他には、推薦の有無を掲載し、地域ごとの絞り込みも可能になっています。
今後も新しい機能を追加するとともに、掲載する学校の数も増やしていく予定ですので、追加してほしい機能や学校があればぜひイーネムの公式Twitterで知らせてください。
(公式Twitter:https://twitter.com/eNM176

就職先情報のページでは、高専生を積極的に雇いたいという企業のみを掲載していく予定です。
具体的には、その企業が目指すミッションを掲載するとともに、なにをやっている企業なのかについてや、募集している職種や人材像を掲載します。さらに、高専生を積極的に採用したい企業ということで、高専生や高専卒者に向けたコメントの掲載も行います。
現在は掲載予定の企業と調整中のため、掲載されていませんが調整終了後、随時掲載していきます。

【会社概要】会社名:株式会社eNM(イーネム)
本社:〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-3朝日プラザ天神1204号
連絡先:kyu.corp.1008@gmail.com